合格者の声

 

合格体験記(最新を更新しました)


 

合格者の声---H28年度 敬愛小合格 Sさん--- 

 
私がブリエを知ったのは、娘の通っている幼稚園の掲示板でした。
幼稚園のお母様たちの評判もよかったので、ずっと気になっていましたが、中々連絡出来ずにおりました。
お受験の約1年前位の時期に、ようやくお電話で連絡をしました。
 
林先生がとてもお話がしやすく、お受験について不安に思っていることなどを全て聞いていただき、助言もしてくださりました
 
初めてのお受験で、分からない事が多く、不安だらけでした。
お話を聞いて気持ちが少し楽になれました。
 
すぐに、体験授業へ参りましたが、私が想像していた「厳しい」、「暗い」イメージのお受験とは異なって
一人一人に合わせて指導して下さるカリキュラムでした。
  
曜日、時間なども他の塾と違って相談させていただけましたし、駐車場もありました。
1歳の長男を連れての送迎だったので、そういった面もたいへん助かりました。
 
ペーパーのお勉強だけでなく、親子面接もありました。
娘の性格をとてもよく理解してくださって、娘が興味をもつよう指導して下さったおかげで、無事に合格する事ができました。
 
本当に感謝しております。
ありがとうございました。
 
 

合格者の声---H28年度 敬愛小合格 Nさん--- 

ブリエに出会い、勉強を通して、改めて子供との接し方を考えさせられました。またどんな所が得意、 苦手、など色々と発見があり、今後勉強する上で大変役に立つと思いました。
 
受験までなかなかうまくいかなかったり色々と大変なこともありましたが、充実した日々を送れていたと思います。親子で一つ壁を乗り越え自信ができました。このようなきっかけを作って頂いたブリエさんに感謝しています。
 
ゆかり先生ありがとうございました。
 


 

合格者の声---H28年度 敬愛小、明治小合格 Tさん--- 

 
はじめは大手の幼児教室に通っていました。しかし、私の方が違和感を感じて、まわりに相談する人もおらず半分パニックになっていた所、ブリエをみつけて電話をしました。
 
電話ではじめて話す相手なのに先生は親身に聞いてくれて、まだお会いしてもないのに私の心はすぐに安堵に包まれたので「この先生ならやっていける!」と強く思いました。幼児教室が多数ある中、講師選びはとても重要だと考えていました。
 
専門的なことは先生に教わり、それを家で実践する。まずは親が理解し先生に何でも話せる事ができないと、子供にも伝わりません。林先生は、子供はもちろん親の私たちにまで とても優しく気遣ってくださいました。少しでも不安に思っていると、先生から声をかけてくださり、子供にも時には厳しく「必ず出来る!出来ている!」と何度も励まし指導をしてくださいました。
 
林先生の授業をずっと受けてきて子供はとても変わりました。勉強ができるようになったのはもちろんですが、人間的にとても成長しました。
 
受験を終えてみて小学校受験とは、子供と親身に向き合う事。勉強よりも大事なことが、こんなにあったんだなと教えられました。小学校入学前に、これだけの経験が出来たのも林先生のおかげです。先生に教わった知識で私生活もとても良い方向に変わり、息子の勉強に対する苦手や得意が分かりました。
 
大げさに聞こえるかもしれませんが、林先生に教わってきた事で、息子の人生は大きく変わろうとしています。息子も私たちも、かなり自信がつきました。
 
本当に感謝しております。これからも宜しくお願いします。
 
 
 
 

 

わたしたち母娘がブリエを始めたキッカケ。


 

合格者の声---2--- 

 
ブリエに入ったきっかけは、小学校受験のためです。入る前は勉強が好きでないようでしたが、教えていただいているうちに 少しずつ好きになってきて、自分から進んでプリントをするようになりました。
 
試験日が近づくと親の方が緊張して、本人はあまり気にしていないようでした。試験当日はとても寒い日で、保護者はひざ掛けなどで寒さをしのいでいました。試験は朝から午後までかかる為、保護者も本人も 正直とても疲れました。一次試験合格後、数日後に抽選がありましたが、無事に合格することができました。
 
反省点としては、受験勉強をもう少し早く始めていたら 子どもが楽だったのではないかと思うことです。大切なのは、小さい時から勉強をする習慣をつけてあげることだと思います。
林先生は、本当に親身になって教えていただき、無事に合格することができました。心から感謝しております。本当にありがとうございました。
 
これからもよろしくお願い致します。
 
 
 

 

わたしたち母娘がブリエを始めたキッカケ。


 

合格者の声---3--- 

娘がブリエに入塾したのは、年中の3月でした。年中の夏休み頃からお友だちといろいろな塾の体験教室に参加したのですが、なんとなくここではないような気がして決めることができず焦っていた時に、先輩ママから紹介していただきました。
 
ブリエに決めた理由は、娘が体験授業が終わって教室から出てきた時に、ニコニコして「たのしかった!!」と言ったからです。これまでの塾ではなかったような笑顔を見せながら、帰宅してからも授業で習ったことをずっと話してくれて「あそこでお勉強したい」と自分から言い出すほどでした。
 
入塾してから、先生はすぐに娘の性格やクセを見抜いて、娘に合わせた指導や声かけをしてくださいました。受験に向けてほとんど何もしていなかったのですが、鉛筆の持ち方や◯の書き方など基本からしっかり教えて下さいました。授業ではたくさんのプリントをこなしていくのかと思っていたのですが、まずはカードやおはじきなど身近なものを使って体験して、わかってからプリントに取り組むので、娘も戸惑うことなく進むことができたようでした。勉強面だけでなく、挨拶や言葉遣いなど生活面のこともアドバイスを頂き、これは小学生になった今でもまわりの方から褒められています。
 
また、ブリエは私にとっての塾でもありました。初めての受験でどうしていいかわからないときも、家での勉強方法や気持ちのもっていき方に悩んでいた時も、先生は時間をさいて話を聞いて、たくさんのアドバイスをしてくださいました。親が一番緊張する願書の書き方や親子面接も、事前にしっかり対応していただいたので、家族で余裕を持って面接に臨むことができました。
受験当日まで、途中でスランプに陥ったり、園の行事で思うように自宅学習が進まなかったり、病気をしたりといろいろなことがありましたが、先生の指導と「これまでやってきたことを信じてください」の言葉で、合格することができました。
 
小学校に入ってからも、娘は勉強することをいやがることなく楽しんでいます。これも、ブリエで林先生に教えていただいたおかげだと本当に感謝しています。ありがとうございました。